遠藤京子のマクロビオティックな鍼灸治療

homoemacro.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 06日

ブルーベリータルト

ベリーが豊富な国で……。
 
 日本では、ストロベリーとブルーベリーぐらいしかお目にかかれませんが、ヨーロッパはベリーが豊富。スーパーへ行くと、ラズベリーやクランベリー、黄色のラズベリーもある。
 それらをみると、やっぱりタルトを作りたくなる。
a0157309_2222971.jpg
▲材料は充分にそろっているわけではなかったけれど、手近にある粉を混ぜて、とにかく作った。もちろん、ノーシュガー・ノーミルク・ノーバター。タルトのこつは、生地を絶対にこねないこと!
a0157309_224050.jpg
▲「Waitrose organic」のブルーベリー。なかなか作る時間がなくて、購入してからちょっと時間がたったため、小じわが(>_<)。
a0157309_2245690.jpg
▲黄色のラズベリー。これはそのまま食べてしまった。
 日本ではじめてラズベリーの味を知ったのは、高校生の頃。父が、その頃まだ少なかった輸入菓子専門店で、ジャムや飴を買ってきた。そのとき、なんか夢見るような味だと思った。あの、イチゴと違う何とも言えない赤のラズベリーも、写真がないのだけれども、何度か買ってジャムにしたり、そのまま食べたりした。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

by Homemacro | 2010-02-06 02:38 | マクロビオティックや食べ物のこと


<< ロンドン玄米ご飯      パリのマクロビオティック >>