遠藤京子のマクロビオティックな鍼灸治療

homoemacro.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 28日

ところ変われば……。  

オーガニック野菜が、手軽にあって、パンがおいしいの。(2009年10月2日)

 「地産地消」、マクロビオティックでは、「身土不二」(しんどふじ)というわけだから、ロンドンではその地の食材で、というわけではないけれど、やっぱり日本ではあまり見ない野菜は、使ってみたい。
 そして、パンが安くて、とてもおいしいので、どうしてもパン食が多くなる。
 
 ずーっと昔に、ヨーロッパに来たときも感じたけれど、とにかくどこで買っても、パンがおいしい。さすが小麦の国。昔、駅の売店で買ったホットドッグでさえ、中身のソーセージより、パンの方がおいしいくらいだった。今は、さすがに、ホットドッグは買わないけどね。
 
 それに比べて、日本という国は、ほんとうにだめな農業政策をとってきた。たとえば、山形の旅館、山形を走るJR車内で、まともな米は出てこない。
 米どころ山形で、そんなことでどーすんの! と言いたい。 
 いまや、おいしい米は、私が経営する自然食品の店「あらいぐま」など、自然食品店レベルでないと、手に入らない。しかも、農家は米で食えない状態が続き、跡継ぎがいない。
 
 ヨーロッパを見習え! 民主党政権になって、少しは改善されるかしら……。
a0157309_5495987.jpg
▲Waitrose Orgonic のトマト。ここで売られているトマトは、どれも芯まで赤い完熟です。でも、とっても堅くしっかりしていて、長持ちします。まだ、国内産です。
a0157309_5503073.jpg
▲サラダほうれん草。これもオーガニック。ありがたいことに、きれいに洗ってあって、そのまま使えます。
a0157309_625017.jpg
パースニップ。白い人参のようです。煮込みやスープにするというので……。
a0157309_5513772.jpg
▲スープにしました。
a0157309_63617.jpg
▲サラダにするオーガニック野菜にはいつも豊富にあります。海草は、ほとんど売ってないので、日本から持っていきました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

by Homemacro | 2010-01-28 06:15 | マクロビオティックや食べ物のこと


<< 地産地消……。      歴史ある地下鉄 >>