遠藤京子のマクロビオティックな鍼灸治療

homoemacro.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 26日

マクロビオティックなスゥイーツ

クスクス台の苺タルト

 たまにはおいしいケーキ、見た目もかわいいケーキが食べたくなることもありますよね。
 あっ、たまにはじゃないって? 
 そうですね。私は甘いものがあまり得意じゃないので、たまにですけれど……(笑い)。
 ロンドンには、とってもおいしそうなケーキを、そこら中で売っていますが、どれも、きっとお砂糖とミルク、バターたっぷりでしょうから、それらは見るだけです。
 
 スーパーに行くと、オーガニックのベリー類がたくさん。苺だけじゃなくて、ブルーベリー・ラズベリー・イエローベリー・クランベリーなどなど……。ケーキを作ってみたくなります。
 私が住むフラットというか、イギリスでは、オーブンが調理道具のメインなので、どこのフラットにもあるのですが、使いこなすには、ちょっと時間が必要。そこでオーブンを使わずに出来る、クスクスタルトを作ってみました。
a0157309_2225717.jpg
▲クスクスを豆乳で炊いて、型に入れて冷やしかためた上に、豆乳で作ったクリームを敷いて、苺を飾りました。ビーガンの英語の先生に持っていったら、とっても喜ばれましたよ。甘みは米飴とメープルシロップを使いました。
a0157309_2442552.jpg
▲黄色のラズベリーは、日本ではあまり見ませんが、日本でもネットで苗を売っているようです。
a0157309_2481024.jpg
▲これはオーガニックではありませんが、オーガニックのものは、売り切れでした。ラズベリーの味を初めて知ったのは、中学か、高校の時です。
 当時、新橋のガード下にあった小さな輸入食品店で、父がラズベリーキャンディーを買ってきたのですが、そのとき、ほんとうに夢のような味だと思いました。
a0157309_315964.jpg
ピカデリーサーカスにあるケーキ屋さん。ほんとうにきれいでかわいくて、おいしそうだけれども、これは見るだけ。でも、店内はいつも女性で満員です。
a0157309_2524155.jpg
▲ロンドンの街は、屋内はすべて禁煙なので、たいていの店は外にテーブルとイスを並べています。言ってみれば、外は喫煙可席なのです。そのテーブルに、こんな花一輪。かわいいアレンジだし、簡単なので、やってみようと思いました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

by HomeMacro | 2010-05-26 02:55 | マクロビオティックや食べ物のこと


<< 売れてしまった!      マクロビオティックのはじめかた >>