遠藤京子のマクロビオティックな鍼灸の道

homoemacro.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 16日

城南信用金庫はえらい!

一人一人が、自分でものを考えて、実行することの大切さ。



 城南信用金庫という、東京南部を中心に店舗がある信用金庫が、「脱原発宣言」を打ち出し、サイトにも、メッセージを出した。
 さっそく月曜日に、口座を開設に行くことに決めました。

by HomeMacro | 2011-04-16 17:55 | ロンドンー東京-沖縄 歳時記
2011年 04月 10日

東京都知事選

原発推進論者が、開票と同時に当確!?
 
 救いようのない人びとが多数を占める東京都で、またもや現職が開票と同時に当確となった。この人に投票した人は、頭から死の灰を振りかけられても、支持するのだろう。
 あの東京消防庁の“決死隊”代表3人の記者会見の翌日、近所の商店街で二人のおばさんが、このことを話題にしていた。
 曰く、「やっぱり石原軍団よね−、かっこいい!」。
 思わず耳を疑ったけど、「これが日本だ、私の国だ……」。
a0157309_2315039.jpg
▲おあつらえ向きに、日本の「国花」花盛り……。
a0157309_2385674.jpg
▲神田川の川縁では、230㎞ほどのところで、4基もの原発が放射性物質を出し続け、いつ、最悪の事態になるかわからない状況とは思えないくらい、人びとはのどかに散策をし、敷物を広げ飲み食いしていた。

by HomeMacro | 2011-04-10 23:11 | ロンドンー東京-沖縄 歳時記
2011年 04月 03日

福島原子力発電所の事故(3)

原発事故を抜きにした日々を、語れない……。

 4月になって、この緑の少ない東京の街でも、芽吹や咲き始めた花を見ることが出来る。しかし……、それらすべてが今や、目に見えない放射能によって汚染されつつあるかも知れなと、思わざるを得ない。
 いくども言っているのだけれども、津波の被害はほんとうにひどいもので、復興どころか、いまだその全容も明らかでない。それでもなお、津波被害だけだったら、時間はかかっても、復興できる。放射の汚染の恐怖がなければ……。
 
 チェルノブイリの周辺だって、春になれば花が咲いていると伝えられている、でも、そこに人は住むことは出来ない。
a0157309_17404378.jpg
▲この月桂樹は、1メートルほどの鉢植えを買ってきて、自分で家の前に植えた。現在、2階建てをはるかに超えている。月桂樹としては、とても大きな花が咲くので、通りがかりの人が、写真を撮っていったりもする。
 満開になったら、またアップします。

by HomeMacro | 2011-04-03 17:43 | ロンドンー東京-沖縄 歳時記
2011年 04月 03日

福島原子力発電所事故(2)

ドイツ「緑の党」大躍進!

 福島原子力発電所の事故を受けて、原発を抱える世界中の国々が、エネルギー政策を見直しはじめているというニュースが、入ってくる。
 ドイツは、もともと原発に反対している「緑の党」が、地方選挙で大躍進とか。
 原発大国のフランスでさえ、サルコジ大統領が、すべての原発の安全性を調査して、基準に満たない原発は停止するとしている。
 当の「フクシマ」を抱えた日本はどうだ。菅のバカ政権は、いまだに手をこまねいているし、マスコミは、「だいじょぶだー」キャンペーンに精を出している。まったくどうかしている。こんな連中と心中したくないよ−。
 
 世界が原発見直しに向いているのに、東電は、福島第1原発に、6号機・7号機を増設する計画を国に提出したという。
えっ! そんな計画があったんだ。でも、ほんと心底、民を馬鹿にしているんだね。普通の人の感覚では、出せないでしょう、そんな計画。
 でも、そんな風にされても、黙っておとなしいのが、日本という国の人びと……。
 

 

by HomeMacro | 2011-04-03 00:22 | ロンドンー東京-沖縄 歳時記