遠藤京子のマクロビオティックな鍼灸の道

homoemacro.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 08日

お灸やってみませんか?

お灸教室で、体験してみよう!

沖縄で「お灸」というと、みんな「やちゅー?」と聞き返します。
昔、おじいやおばあがやっていたとか、いたずらするとやられたとか、なんかあんまりいい印象がないみたい。
でも、ほんとうは2000年以上も前に、中国で生まれ、奈良時代に仏教と一緒に日本に伝わってきた療法なんです。

日本では、明治政府によって、西洋医学一辺倒にされるまで、1000年以上も長い間、人びとの健康維持に役立ってきたお灸です。
富国強兵の時代に、戦場で役に立たないということで、隅に追いやられてきましたが、近年、むしろ海外で、お灸の力が注目されています。

我が家では、ほとんど毎日、お灸のセルフケアをしてから、就寝するというようになっていますよ。
a0157309_18460222.jpg



by HomeMacro | 2017-05-08 18:46 | 東洋医学・はり・きゅうのこと


<< 山口泉さんが、韓国・光州の民衆...      お灸教室 moxacafé も... >>