遠藤京子のマクロビオティックな鍼灸の道

homoemacro.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 30日

JALの機内食

ちょっと向上……。

何度目かの渡英ですが、今回、JALの機内食が少し向上していました。
もちろん、いつもと同じ「乳製品抜きのベジタリアン+砂糖抜き」ですが、メニューに工夫の跡が見られました。
こういうことって、ほんの些細なことのようだけれども、嬉しいですね。

イギリスでは、ベジタリアンはめずらしくありませんが、「no sugar」と聞くと、みな、「えっ!」という顔をします。
「チョコレートは食べないの?」とも聞かれますよ。まあ、こちらのチョコレートは、とってもおいしくて、おまけに安いのです。
いつもは食べませんが、ほんのちょっと、ひとかけらの半分くらいを、味見してみましたよ。でも、日常的には甘いものを食べないので、ほんの1センチ四方たべただけで、甘くてもうたくさんという感じです。
a0157309_575555.jpg
▲このいなり寿司のようなものは、中には、細かい野菜とおからが入ってました。つまり、「卯の花稲荷」ってとこでしょうか。
a0157309_584617.jpg
▲メインは、鶏肉みたいなベジミートがはいったパスタでした。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

by HomeMacro | 2010-04-30 05:10 | マクロビオティックや食べ物のこと


<< ヒースロー空港から、ロンドン市内へ。      さわやか……。 >>