遠藤京子のマクロビオティックな鍼灸の道

homoemacro.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 19日

見事な織物

織物でこれだけ再現できるなんて……。 

 ロンドンの北の方に、「ゴールダーズグリーン」という地下鉄ノーザンラインの駅があります。このあたりは、日本人が多く数でいるといわれていますが、日本料理店が2件並んでしたりするのも、そのせいでしょうか。その駅のガード下に、織物屋さんがあるのですが、そこのショウ・ウインドウに、それは見事な織物が飾られています。
 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の衣装を着たビートルズ4人の肖像が、織物で作られているのです。それもかなりうまくできています。自信があるから、ショウ・ウインドウに展示しているのでしょうけれども……。
 そこはほんとうにガード下で、どちらかといえば古ぼけた感じの店構えなんですけれども、ひときわ、その織物が光ってました……。
a0157309_1182147.jpg
▲古ぼけた、そして雑然とした店ですが、そのショウ・ウインドウに、実にさりげなく置かれているのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

by HomeMacro | 2010-04-19 01:21 | The Beatles


<< ファッションの注目地点、ロンドン。      ガス瞬間湯沸かし器 >>